FC2ブログ
2018 / 09
≪ 2018 / 08 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - - 2018 / 10 ≫

海野文葉さんよりお便りが届きました🎶



海野文葉門下生による
第13回「音楽発表会」

2018年9月30日(日)
静岡音楽館AOIホール(8階)
開場9:30
第1部9:45 リコーダーソロ
第2部11:30 リコーダーソロ(a=415)/チェンバロソロ
第3部12:45 オカリナソロ/静岡リコーダーJOY/ピースフル オカリーナ/オカリナアンサンブル''アミコ''
第4部13:30 ピアノ・リコーダーソロ,歌&アンサンブル
フィナーレ15:00 リコーダーアンサンブル・イル・マーレ/🎵出演者全員合奏

1部2部はバロック時代の曲をヴィオラ・ダ・ガンバとチェンバロの伴奏で、1人ずつドキドキしながら演奏しています。

3部はピアノ伴奏によるオカリナ演奏や、リコーダーJOYではギターの伴奏でTake Five等もありバラエティーに富んだ音楽が演奏されます。

4部は初めての発表会出演、小学校1年生~大学生まで。ベートーヴェンやショパン、メンデルスゾーン、シューマンの曲等を演奏。子ども達の歌&リコーダーアンサンブルもあります。

フィナーレは、イルマーレがバッハのブランデンブルグ協奏曲 2番に挑戦そして、
発表会最後には、出演者全員で歌とリコーダーアンサンブルを演奏します。

入場無料。
どなたでもお聴き頂けますので
是非お越しください。

スポンサーサイト

イタリアの風21゜concerto
寺村さんが弾くのは
いつものチェンバロではなく
写真のイタリアン バージナル。
馴染みある曲でも
楽器が違うと
こんなにも音楽の作り方が変化するのか…と改めて思いました。

初挑戦するのは
ドメニコ スカルラッティの作品です。お父さんのアレッサンドロ スカルラッティの作品は鍵盤でよく弾かれますが、息子の作品も興味深いものばかりです。
D.スカルラッティのソナタ
K88をリコーダーとヴァージナル
K99をイタリアンヴァージナル ソロで演奏致しますので、同年代のヘンデルやバッハとの相違等お楽しみ下さい🍃

今回は小さな会場ですの
悩んでいらしたら
是非、お早めにご連絡下さい😊

「音楽舎」静岡
8日 15:00~ 満席
17:30~満席

「パエザーノ」焼津
9日 18:00~満席

「ケルン」富士
19日 14:00~まだまだあります✨

宜しくお願い致します。

もう一つ、7月のコンサートのお知らせが届いております。



富士ミストラル ライヴ
「ヌージュトリオ」という名前を頂き
ヴァイオリンとエレクトーン
リコーダーでいろんな曲やります。

主催者 キトクさんはグローバルな方で
とっても面白く、春に初めてお会いした時は、笑いが絶えなかったです。
キトクさんとお喋りするだけでも楽しいかも。
なんて😜
是非、聞きにいらしてください。




海野文葉さんからコンサートのお便りが届きました。
夏と秋、色々な場所でコンサートが行われますので
皆さま、是非お出かけくださいませ。

秋は東京のオペラシティ内、
響きのよい”近江楽堂”でも演奏されますので、
コンサートと美術館など、新幹線に乗ってお出かけ等、いかがでしょうか



紫陽花が綺麗な梅雨も良いけど
やっぱり、お日様が好き🔆
2018 イタリアの風コンサート 今年は
夏と秋に予定しています。

まず、イタリアの風 21回目は
~旅する音楽家~
初の試み、小さな会場3ヶ所で開催致します。

34771907_2049437271990165_2769007111273709568_n.jpg

34779986_2049437315323494_5143437531274018816_n.jpg


8月
8日 空間を楽しむ 音楽舎
9日 絶品ピザも楽しむ パエザーノ
19日 jazzライブハウスの音響を楽しむ ケルン

そして、22回目は

~viva☆リコーダーカルテット~
11月
22日近江楽堂(東京オペラシティ内)
24日静岡草深教会

素敵な仲間達に恵まれ
リハーサルから楽しんでいます(^.^)
是非、皆さま宜しくお願い致します。

海野文葉さんの20回記念コンサートが終了いたしました。私も新幹線に乗り行って参りましたが、
素晴らしいコンサートでした!!
と前置きはさておき、海野文葉さんよりお便りが届いていますので、ご紹介させていただきます。



「イタリアの風20°concertoお陰様で無事に終了いたしました。当日は肌寒い雨になりましたが、大勢の方にお越し頂き 本当に嬉しく皆さまに感謝申し上げます。

イタリアの風がスタートしたのは2005年夏。
フィレンツェ在中の友人からの紹介で、
オペラ公演の為に来日したテノール歌手を静岡の小さなイタリアン店(ラッツァ ロッサ)にお呼びし、
歌&リコーダー&ギターの組合せ、20人限定のお食事付きライヴでした。

2回目はチェンバロをお店に運び、ヴァイオリンとリコーダー。
次第に昼・夜2部公演をするようになり、近年は素敵な教会をお借りし、様々な古楽器奏者をお迎えし会を重ねて参りました。

そして、いつの頃からか
イタリアの風20回目は
山岡重治先生をお招きしてAOIのホールで開催したい!と頭に浮かんでいたのでした。

師匠との演奏は嬉しい反面、大変な緊張もありましたが、やはり共演させて頂き良かった🍀

ブレス、タンギング、フィンガリング
やはり基本はここだったと痛感。

もちろん、様々な音楽表現をするのですがそれらを思うように音に表すには
先ほど書いた息、舌、指の使い方をどうするか…
先生の横で吹くと、1音1音を大切にしながらも大きな拍感の中に音楽の流れを感じられ、
その凄さがひしひしと伝わってくるのです。

コレッリの4番では、先生自作プレリュードを華やかに奏でられ、
山岡先生らしい趣味の良い装飾付きのFdurが終わると、
会場がシーンとなり数秒の間が空いてからの拍手喝采となりました。
お客様アンケートには「上質な音楽を聞かせて頂きありがとうございます。」等書かれ、
皆さまがリコーダーに耳を傾けゆったりとお楽し頂けたのではないかと思います。

リコーダーって誰にでも吹ける楽器…

私が「リコーダーを専門に音楽大学へ行きました。」と言うと大抵の方は
「リコーダーって小学生がやるあれだよねぇ…。そんな大学があるんですか‼?」と驚かれます。
最近は笑って説明できる様になりましたが、
ピアノやヴァイオリンならこんな雰囲気の会話にならないんだろうなぁ…と、よく思います。

そんな思いもあり、副題には
「リコーダーってこんなにスゴい‼」としましたが、
本当は静岡の方々にもっと古楽を楽しんで頂きたい!
ヴィオラ・ダ・ガンバやチェンバロのソロも聞いて頂きたい!と思いも同等にあり、
今回のプログラムとなりました。

平尾雅子さんのマレ/スペインのフォリアは身体に染み渡る音色で圧巻だったと、
多数の方から感想を頂きました。
実は私、ゲネプロの時に客席で聴き、知らない間に涙が溢れシャツの袖でこっそり拭っていたのでした。
体調崩されてリハはずっとマスク姿の平尾さんでしたが流石でした。

寺村朋子さんのバッハ/トッカータe-mollもチェンバロの音色の柔らかさに驚き、
音楽の作り方がピアノとは違う感じがして興味深かった。等、様々な感想を頂きました。

コンサート冒頭では
私の主宰する、リコーダーアンサンブルil mareで8声のカンツォンを4声ずつ両側のバルコニーに配置し演奏。
一階席の方からは音が降って来る感じが不思議な感覚で初体験だった。との嬉しいお言葉を頂きました。

私自身では、反省する事ばかりのコンサートでしたが、これから精進して参りますので宜しくお願い致します。
最後になりましたが、コンサートを開催するにあたり
本当に大勢の皆さまのお力添えを頂いた事、本来ならばお一人ずつお礼を申し上げなくてはならないのですが
、この場を借りて御礼申し上げます。

ブログを読んでくださる皆さま
長文をお読み下さりありがとうこざいました(*^-^*)

次回イタリアの風vol,21は
リコーダーアンサンブル・ステラ✨をお迎えし、私も加わりリコーダー四重奏をお届けしたいと計画中です。

22365590_1938078499792710_150853743424100096_n_convert_20171016132419.jpg

22366747_1938078486459378_2913368523324770042_n_convert_20171016132456.jpg

22405584_1938078536459373_5522768562162538471_n_convert_20171016132551.jpg

22405664_1938078463126047_4685107259319969154_n_convert_20171016132611.jpg

22489919_1938078576459369_2346871341707790360_n_convert_20171016132736.jpg

22405829_1938078589792701_5223360050748088611_n_convert_20171016132706.jpg

22405405_1938078606459366_8487263084447065735_n_convert_20171016132526.jpg

22406543_1938078783126015_9158348730071071733_n_convert_20171016132819.jpg

22448360_1938078816459345_4819245010065646359_n_convert_20171016132841.jpg

22489658_1938078749792685_4602551781863096037_n_convert_20171016132907.jpg

22406361_1938078843126009_463659254684029329_n_convert_20171016132757.jpg

みなさま、こんにちは。
明日のコンサートのお知らせです。直前で申し訳ありません。



8月5日(土)12:30-13:15
JR静岡駅北口駅前地下広場

はまちは劇場プロジェクト
まちかどコンサートに
ばろっこ。が出演します。

18953060_1643495088994323_8822356964661934481_n.jpg


椅子はないそうですが…
ぜひ遊びに来てください♪

午前中なら通るんだけどな…というかた、
もしかしたら、
リハーサルしてるかもしれません
(*´-`)

無料・申し込み不要ですが
参加表明は大歓迎です♡

静岡音楽館AOIホールにて行われる”イタリアの風”コンサートのリハーサル等々をお知らせいただきました。



イタリアの風コンサート 初リハ
横浜帰り。豪雨の為に新幹線が止まってしまった…
ボ~ッと窓ガラスを見ていたら
2ヶ月前の小学校リコーダー講習会での出来事を思い出した。

静岡から新幹線で一駅。
田植えを終え3週間ほど経った田園を通ると、鮮やかな緑の稲が風になびき、初夏の風を目に感じさせてくれた。
そんな町のある小学校
キラキラした瞳で私を見つめてくれる3年生。
シとラで音遊び、大小様々なリコーダー演奏に反応抜群の生徒達との45分は、あっという間に終わる。

授業終了チャイムが鳴り、
当番が
「ありがとうございました。
これで3時間目の音楽を終わりましょう。」
みんなで声を揃えてゆっくりと
「あ-り-が-と-う-ご-ざ-い-ま-し-た。お-わ-り-ま-しょう。」

すぐにある女の子が駆け寄ってきた。
女の子「イタリアの風ってなあに?」

私「えっ?」

女の子「イタリアの風。さっき書いてあったよ」

私「あ~。これね。コンサートをするんだよ。そのフライヤー」

多分バックにあったファイルがチラリと見えたのだろうが、まさかその一瞬を見ているとは凄い動体視力👀

女の子「先生コンサートするの?すごーい。いつ?どこで?」

私「じゃ、これ一枚あげるね」

その頃には生徒の半分以上が教卓に集まりワイワイガヤガヤ。
フライヤーの表裏を皆でクルクルひっくり返し見始めた。
「外国?きれ~~」
「あ、先生いるに~!」
「なんかちょっと違う~。ふふふ」

見られる為に作った物だが、目の前で見比べられると照れるもの。

私「今回20回目のコンサートになるから、私の先生に一緒に演奏してもらうんだよ」

女の子「先生の先生~?え、いるの」

私「そうだよ。この山岡先生にリコーダー習ったんだよ。」

女の子は私の顔を覗き込み
「そうなんだぁ。じゃ、先生緊張するね。頑張ってね。」
と、小さな手で私の肩を撫でてくれた。

そうです‼
女の子の言うとおり。

師匠との共演は
いつものそれとは
また違った緊張感がある。

しかし
私の最大の楽しみでもある事に
間違いない。



写真は昨年2月の物だが
いまの気持ちにピッタリだ‼
がんばります!

10月6日(金)19時~ 静岡音楽館AOI
「イタリアの風 20°concerto」
リコーダー 山岡重治 / 海野文葉
ヴィオラ・ダ・ガンバ 平尾雅子
チェンバロ 寺村朋子
リコーダーアンサンブル イル マーレ

ヘンデル:ソナタ第5
オトテール:トリオソナタop.3-5
コレッリ:ソナタ4番
マレ:スペインのフォリア
ブラヴェ:デュエット集より 他

静岡在住 海野文葉さんよりお便りが届きました!

記念すべき第20回目のイタリアの風は
海野文葉さんがリコーダーと運命の出逢いをし、
リコーダーの道にすすまれたルーツ。

尊敬する恩師と尊敬する音楽家たちとの共演。
静岡音楽館AOIホールであなたも運命の出逢いがあるかもしれません。
それはリコーダー?それともヴィオラダガンバ?それともチェンバロ?

一人でも多くの方にお聴きいただきたいコンサートです!



7月23日は大暑(たいしょ)
というわりには静岡は雲が多く
いつもより過ごしやすい日曜日🌻

文月のふみの日
別に誕生日ではないけれど
ふみふみ言われ
何だか呼ばれている感じがする。
文さんは、全国に沢山いるんだろうなぁ。

月日は流れ~
葉月
長月
神無月に
リコーダー師匠 山岡重治先生に共演をお願いしコンサートを開催致します。
遠い昔…16才だった私は山岡先生の演奏を上野で聴き、その素晴らしさにリコーダーを専門的に学びたいと思ったのです。

そんな先生の演奏を静岡の皆さまにも、是非聞いて頂きたい!
特に、リコーダー好きな若者達が生の演奏を聞き、その魅力を再認識してくれたら嬉しいです。


20258121_1904370983163462_6444467023611128176_n_convert_20170725002242.jpg

20258005_1904370999830127_5385927192004990672_n_convert_20170725002316.jpg


リコーダーって
子どもの頃好きだったなぁ~というあなた。
リコーダーって
苦手だったなぁ~というあなたも。

リコーダーは子どもの楽器だけでは無いことを、実感できると思います。

そして、リコーダーと共に
平尾さんのヴィオラ・ダ・ガンバ
美しく、そして力強いその演奏に誰しも魅了されるでしょう。

寺村さんのチェンバロソロは有名なバッハの作品。ピリオド楽器ならではの演奏にピアノ奏者必聴ですよ。

10月6日(金)
イタリアの風 20°concerto
(リコーダーってこんなにスゴい‼)
静岡音楽館AOI 開演19時

リコーダー 山岡重治 / 海野文葉
ヴィオラ・ダ・ガンバ 平尾雅子
チェンバロ 寺村朋子
リコーダーアンサンブル・ イル マーレ



みなさま、こんにちは。
静岡在住の海野文葉さんより、静岡 岡部でのコンサートの様子をお知らせ頂きました。



静岡 岡部にて[真夏の美の響宴]2017コンサート。昨晩、満員御礼にて終了致しました。
お越し頂いた皆さま
ありがとうございました(^.^)
東海道五十三次 旅籠屋の蔵を改装して作られ、竹藪を背にした雰囲気の良い会場。

20031608_1901057893494771_2370575333129596916_n.jpg

今回は普段のバロックアンサンブルでは無く、ピアニスト にとまいこさんとの共演。
まいこさんはYouTubeで毎週演奏を配信し、様々な所で演奏されている人気者の可愛らしい方。愛知、三重、東京からもファンの方がいらしてました(○_○)今回は、ショパン作品~恋ダンスや千本桜まで演奏されました。

共演曲は バロックはフォリアのみ。
後は久石譲のサマーや和の会場をイメージして、五木の子守唄・花笠音頭・かごめかごめ 日本民謡をちょっとジャジーにアレンジし7本のリコーダーとオカリナを持ち替えしながら吹いてみました。

20106580_1901057666828127_848840158630143956_n.jpg

20106421_1901057696828124_6892358271674608079_n.jpg

20106418_1901057733494787_7659143002194328244_n.jpg

20046601_1901057826828111_6116540193793563098_n.jpg

20046394_1901057780161449_7522620876033813558_n.jpg


思い返せば
昨年の夏、あるlive barのカウンターで偶然隣席した柳島彰子さんとの出逢いで始まったのです。。
シアトル在住の彰子さんからご依頼頂いた時には正直驚きましたが、普段とは違ったジャンルの音楽を体験でき、また、新しい沢山の出逢いに感謝致します。

音響平松さん。スタッフ(会長?)ひろゆきさん。ライター青陰さん。一祥庵おかみさん。
その他様々な方のお力で演奏させて頂き
本当にありがとうございました。

20155699_1901057940161433_8278430998461368004_n.jpg

リコーダー奏者の海野文葉さんより、お便りが届いています♬



花々が、梅雨を喜んでいるように綺麗に咲いています。
お元気にお過ごしでいらっしゃいますか。

2017年7月16日㈰ 
静岡県藤枝市岡部町 柏屋 東海道五十三次旅籠屋だった 蔵を改装した

”一祥庵”にて
ピアニスト にとまいこさん と共演させて頂きます。
        ↑にとまいこさんのブログはこちらです♪
o0480068013935984718_convert_20170630145206.jpg

 "ご予約お問い合わせ 和食処 ”一祥庵 静岡県藤枝市岡部町岡部817番地
   大旅籠柏屋歴史資料館(内) TEL/FAX 054(667)5215 



昨日リハに東京にあるまいこさんのご自宅へ伺いました。

19554710_1733673093316982_6297176075169055369_n_convert_20170630144203.jpg

19260460_1733673109983647_4767952194635218952_n_convert_20170630144258.jpg

楽しくリハさせて頂き、その後友人や今年2月に静岡で共演して頂いた皆さまが出演する
アントネッロのモンテヴェルディ vesproを聴きにカテドラル聖マリア大聖堂へ。
その演奏の素晴らしかった事!
躍動感溢れる器楽とラ・フォンテヴェルデの歌声にとろけそうな2時間20分。
ただ、終演時間から余韻に浸る間もなく、走った走った😅
汗だくで最終新幹線に飛び乗り帰宅致しました。

さて、
まいこさんとの初共演バロックや映画音楽、
ロマン派のピアノソロ演奏も
本当に楽しみです!
皆さま、是非いらしてください。

海野文葉さんよりコンサートのお知らせが届いています♪



2ヶ月後!

15327457_1790857481181480_7941675253933350317_n_convert_20161209020424.jpg

静岡で。いや、日本の中でも音響の良さでは数本の指に入る

”静岡音楽館AOI”にて
17世紀イタリア・スペイン器楽曲の草創
コンサートをします。
クラシック好きな方はもちろん
ジャズやロック等、ジャンルを乗り越え
音楽好きなら絶対に楽しんで頂ける内容になっています。
是非!皆さまお越しくださいませ。

15230744_1790857477848147_2190390012563196829_n_convert_20161209022136.jpg

みなさま、こんにちは。
海野文葉さんよりお便りが届いています。

今回は静岡県三島での音楽鑑賞会の様子です。
写真はもう少しお待ちくださいませ。



あっという間に立冬を迎え
カレンダーも後2枚。

先週まで三島の小学校14校。
音楽鑑賞会で廻ってきました。
リコーダー2本、チェロ、ピアノ、司会&パーカッションでバロック~現代作曲家まで
楽しく演奏させて頂きました。

毎日気温差が激しく
ツアーが始まったばかりでは
うすーいブラウスの下はキャミでも汗だく。
でも、3日後にはヒートテックを着ても
指先がしびれる程寒かった…

どこの学校も低学年のノリの良さ(^O^)
それを見守る6年生の立派なこと!
心身共に成長していて、
子ども達の真剣な眼差しは素晴らしかったです。
コンサート最後のリコーダー&歌、全員アンサンブルは盛り上がりました。

教育楽器としかみられないリコーダーを
いかに、素敵な楽器と感じて貰えるか。
いつも私の心の中にある事です…

今回お世話になった演奏メンバーのみなさま、
三島市教育委員会、
各学校の先生方、
PTAの皆さま等、様々な関係者のお力で終える事ができました。
ありがとうございました。

海野文葉さんよりコンサートのご報告をお知らせいただきました♪



10月15日 イタリアの風vol,19
リコーダー×バロックファゴット×チェンバロ
皆さまに支えて頂き無事に終了致しました。
ありがとうございました。

今回は連日のコンサートになり
14日には静岡県菊川市立加茂小学校にチェンバロを運び、音楽鑑賞会をさせて頂きました。
音量が小さなバロック楽器で多少心配はありましたが、皆さんキラキラした瞳でこちらを見てくれて、最後には全員で歌とリコーダーの大合奏❗楽しい1時間を共有させて頂きました。

写真と一緒に二日間の感想を書いてみました。


17日午前中。加茂小学校体育館でリハ中。
響きがぐーるぐる。ステージの上が楽屋でしたが、一番響き良く聞ける場所みたい。調律の響きが綺麗に聞こえてきました。
14572844_1767750056825556_7695446757781703024_n (2)

終了後にパチリ‼ 鑑賞会の様子が菊川市立加茂小学校のHPニュースに写真と動画がアップされています�


生徒退場後、先生方がとっても熱心に質問されてました。
ある先生は「紅茶を頂きながら聴きたかったわ」と(#^.^#)



童心に帰るふたり。
ナイスシュート! 私はリコーダーをちまちまお片付け中。



15日午後。イタリアの風
静岡草深教会にてリハ中
昼間は十字架がブルーなんです。


プログラム
14520438_968226526655787_7290689143148966994_n_convert_20161020013721.jpg

14581592_968172296661210_6920112483694924372_n_convert_20161020013751.jpg


14680692_968172276661212_3821619968524545443_n_convert_20161020013830.jpg

14713571_968172269994546_1190556989186299149_n_convert_20161020013855.jpg

14732333_968175749994198_8054382548092532182_n_convert_20161020013952.jpg



チェンバロ制作者、久保田さん。先日火災があった埼玉県新座から楽器を運んで下さいました。(近所なのに管轄が違うから停電はしなかったんですって!)
私達が演奏しやすいように常に先回りして準備を進めて下さり、本当に有り難かったです。


海野文葉さんが10月4日㈫ ”とびっきり!しずおか”にご出演されたとの事!

うーん、見逃した!私管理人ですが、静岡での放映だった様です。
東京在住なのでそれは仕方がなかったのだ。。。と思いつつ、見たかった~!と残念がる管理人Yでした。
同じ様なお気持ちの方も多いと思いますので、
文葉さんからのお便りをupさせて頂きます。



いつも、ブラウン管の向こうにいる皆様とお逢いできて~」
と、司会の大沼さん、森さんに挨拶してしまった私。
「ブラウン管とは、古かった~」
と、自分でつっこんでみなさんに優しく見守られながら、スタジオリハに入りました。

先週末。コメンテーターを…と
急な依頼を頂き、驚き悩みながらも
10月15日イタリアの風コンサートを宣伝させて
くださーい!と言っている私。

曲も楽器も演奏時間も全て当日決め。
天気予報のBGMとしても流す曲は
バス、アルト、ソプラニーノ等も
サウンドチェックしましたが
大沼さんの一言で本番20分前に
ソプラノガナッシでの
🎵イギリスのナイチンゲール
に決定。
メイクしてあれよあれよと本番開始。

牧の原市での殺人事件から始まり
コメントふられた時には本当に焦りました😰

番組中に10数年前の生徒のお母様から
ご意見mailが届き番組で紹介してくれて
とっても嬉しかったです❗

本番、ナイチンゲールの演奏は普段よりゆったり吹いたけど 4分30は長かった~。
バリエーション色々変えて
あと45秒 あと15秒 とカードがでる度に
『どうやって終わろうか』と。

1時間の生放送。
色々反省点はありましたが、反省しても
こんなお仕事二度と無いだろうから
笑って終わりにしまーす!
貴重な経験でした。

↓をクリックすると昨日の番組ブログか見られます。

とびっきり!しずおか


”今月15日、日本基督教団静岡草深教会”イタリアの風”のコンサートについてもお話しされていらっしゃいます。
お時間のある方は、ぜひ足をお運びください🎶

尚、チケットお求めの方は下記チラシの裏面、下をご覧いただけましたら幸いです。
14358735_1753061098294452_1793652011486652335_n_convert_20161006005056.jpg

14355093_1753061114961117_293827350034386790_n_convert_20161006005131.jpg

海野文葉さんから楽しいお便りが届いています。





え~ 先日~
と落語みたいに書きたかったのに
もう、先週~の話しになってしまいました。

10月15日(土)
~イタリアの風~コンサートリハ

14317357_1753061024961126_5416219201364102868_n_convert_20161006003237.jpg

台風を心配していたけれど晴天に。
ファゴット担いでくる永谷さんにも
トランクガラガラ歩くリコーダー吹きにも有難い。
私達ついてるね~
なんて、言いながらリハ中に
グラグラ💦
地震が💦
細長い花瓶は倒れる前に
チェンバロの朋ちゃんがキャッチ。

一息ついて
ヴィヴァルディやテレマンの
あつ~い音楽をガンガン合わせました(^-^)/

14263985_1753061044961124_2952554572951305610_n_convert_20161006004713.jpg


14316839_1753061068294455_412069719727176783_n_convert_20161006003135.jpg

本番、私は冷や汗かいてるかなぁ。
そんな顔みたい方は10月15日(土)18時~
静岡草深教会にいらしてください。

14358735_1753061098294452_1793652011486652335_n_convert_20161006005056.jpg

14355093_1753061114961117_293827350034386790_n_convert_20161006005131.jpg

ローマ日本人学校でのリコーダー講習会をされた海野文葉さんよりお便りが届いていますのでご紹介させて頂きます。
2016年2月19日のお便りです。



帰国して一週間。
時差ぼけを感じる暇もなくレッスンの毎日(*´ω`*)
遅くなりましたが
今回のイタリア旅行での
大切なお仕事
ローマ日本人学校でのリコーダー講習会。

12744131_1667966123470617_6726900555535530005_n.jpg
”ナイチンゲールを演奏している写真かな?”

12744530_1667966140137282_2765961344265064647_n.jpg
”リコーダーの構造。ブロック部分の話をしています。
子供たち、リコーダーの仕組みを話すと真剣に聞いていました。”


プライバシーの関係で子供達の写真がアップできませんが、
小学校1年生~中学生までの可愛らしい子供たちと、楽しい時間を過ごすことができました。
積極的な発言も多く、よく笑いました😂
保護者の方も見学して下さり
様々な意見交換ができて、本当に有意義な時を過ごす事ができました。

しかし、校長先生曰く
「この学校に来る子供達は、自分で選んできているわけではなく、親の都合で連れて来られています。
仲良しの友達とも離れ離れになって、寂しい思いを抱えていると思います。
だから、日本に居るとき以上に様々な文化的経験をさせてあげたいんです。」
と、講習会の前にお話下さいました。

確かに
その通り…だと思いました。

子供たちにとって
ローマで生活した事が
人生のプラスになります様に。
いや、きっと
なります!!!

12743623_1667966153470614_3263132866944610670_n.jpg
”バスリコーダーが写っていなかった!”

10632700_1667966166803946_8020060476682403782_n.jpg
”学校から見た景色”

最後になりましたが
今回のリコーダー講習会は
イタリア在住の友人が仲介して下さり実現しました。色々お世話になり、人の繋がりに感謝致します。ありがとう~!

追伸

こちらは
イタリア在住のご友人(S.K.さん)からのお礼のコメントです。

S.K.さん
「昨日はとっても素敵なリコーダー講座を開いて下さり、ありがとうございました。
小学生はもちろんのこと、中学生もかなり感激していまして
子供たちからお手紙を預かってます♪」
12642841_10205612528623853_1760637903913335697_n.jpg



ローマ日本人学校のHPでもご紹介されています。
是非、ご覧くださいませ。<※ローマ日本人学校の了承を得て、リンク貼らせて頂いております。管理人>

海野文葉さんからコンサートのお便りが届きました♪
皆さま、是非足をお運びくださいませ。




春一番が吹いたと思ったら
またまた
さむ~い北風が吹いていますね。

3月4日(金)19時30~20時30
静岡県焼津市大井川町の
ミユージコロビーにて
コンサートをさせて頂きます。

こちらのロビーは天上が高く
とっても響きが良いので
リコーダーには最適な場所です。
どなたでもご入場頂けますから
是非いらしてください。
駐車場もたくさんありまーす🎵

12717381_1667279506872612_8287085028791722390_n.jpg

皆さま、こんにちは。
海野文葉さんのコンサート情報をお届けします。



ばろっこ。コンサート
10月18日13時30完売。
ありがとうございます。
夕方16時30~はお席あります。

でも、この日ではご都合悪い方

9月30日(水)20時~1500円+飲食代
清水のもでらあと で
ほぼ、同じプログラムでliveあります
しかも、バッハBWV51、スカルラッティSalve Regina、ヘンデル等に加えて
もでらあとでのみブクステフーデの曲を二曲も演奏します。
こちらも是非いらしてください。




海野文葉さんより、イタリアの風
Vl18終了のお便りが届きました♪

後ほど、写真はアップさせて頂きます。
どうぞお楽しみに~♪
※※※※※※※※※※※※※※※※※



晴天続きの静岡でしたが
昨日は早朝雨。
ほんの少し秋を感じる空に見守られ
イタリアの風vol,18
~私のお気に入りのソナタ~
無事に終了致しました。

この日の為にと
貴重なお盆休みを使って来て下さった方
18時開演と早い為、お仕事帰りに汗を拭きながら駆けつけて下さった方等、本当に沢山の方にご来場頂きありがとうございました。
また、
県外、海外に居てどうしても行けないけど頑張ってねと熱いエールを送って下さった方々
会場内でお手伝い下さっ方々等、本当に多くの皆さまに支えられてコンサートを開催することができました。 感謝の気持ちで一杯です

今回のプログラムは
バロック好きの方ならば
ほぼ、全曲知られている王道ばかり。

その為、練習をする度に
何か変化を、何か新しい装飾、奏法、解釈を…と考えていた私。
本番直前迄悩んでいました。

本番を終え、
私の演奏を以前から聞いている方が、
「全体的には良かったけど、
昔みたいに、少年の様な音も聞きたいな。音が伸びた時の広がりの中に綺麗さと同時にどこか刹那さがあるリコーダーがいいな。」
と、ご意見頂きました。

そう言えば
むか~しリコーダーの師匠に、
「君のリコーダーの音色は少年のようだね。」
と、言われた事がありました。
私は、歌えて無いんだ…
音楽に色気が無いんだ…と解釈。
師匠に仰ぐと
その意味合いもあるが、
音が綺麗…とも。

演奏後に「良かったよ~」と誉めて頂くのも励みになりとっても嬉しいですが、気付いた事を言って頂けるのはもっと幸せ
FBご覧の皆さま、mailでもお会いした時でも、いつでも思い出した時に、ご意見宜しくお願い致します。

本番を終えて
今、私が思う事は

小細工せずに吹いてみる。

リコーダーの基本
息、タンギング、指
もう一度見直してみたいと思います。

さて
イタリアの風コンサートvol,19は
久々に歌とご一緒したいな>^_^<

イタリアの風vol.18コンサートいよいよです!
海野文葉さんから深夜便です♪
※※※※※※※※※※※※※※※※


明日8/13(木)
静岡草深教会にて
ちょっと早目の18時~
お時間お間違え無いようにいらしてください

Unno Fumiyo

Author:Unno Fumiyo
静岡市在住 リコーダー奏者 
Recorder

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
アクセスしてくださりありがとうございます。このブログは海野文葉さんのご了解を得て作成しておりますが、ご自身によるブログではありません。当ブログに、ご感想、ご意見等ございましたら、下記メールフォームにて、管理人までお送りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -